<   2004年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
明日の準備
今日も昼間っから、拳のお手入れに余念がありません。
この姿を見る度に、

「明日もタタキ起こされるのね、、。」

同居人はむせび泣いています。

a0037199_14353939.jpg
a0037199_14362182.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-31 14:40 | Comments(2)
夏の空もよう
雷はこわい。
大雨もこわい。
夏になると、急に天候が変わります。

こんな日はお布団の中に直行。
a0037199_15483411.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-30 15:50 | Comments(2)
ぼうぼう
昔のアメリカの子供向けアニメで、犬やネコ、ネズミなど動物が出てくるもの。
その1コマに、猛ダッシュするとき、足がぐるぐると回転してからピューっと走り出す場面がありました。

いま、むーちゃんの足の裏毛がぼうぼうです。
急に走り出そうとすると滑るらしく,後ろ足が2〜3回空回りしているのをみかけます。

子供の頃にみたマンガは本当でした。

a0037199_15515422.jpg
これもマンガ顔?
a0037199_1622230.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-29 16:08 | Comments(2)
師匠
動物は、身ひとつで暮らしている。
カバンなんてない。
お財布もいらない。
物なんかに執着しない。
何にも持たなくても生きていける。

現代のヒトは、こんな動物のような暮らしは出来ません。
けれども、自分にとって本当に必要なモノっていくつあるのでしょう。

ネコをみているとそんな事をおもい、あれこれ欲しいモノだらけの自分を反省します。

さすが、にゃんこ先生。

どこまでも、ついていきます。 

a0037199_12324058.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-28 12:35 | Comments(0)
お仕事中
a0037199_1675237.jpg
a0037199_1683773.jpg

同居人は自宅で仕事をしています。
むーちゃんも家猫なので自宅で仕事です。
同居人はたいてい昼間働きます。
そして、むーちゃんの昼間の仕事は寝ること。

同居人は自分の仕事に行き詰まると、順調に仕事をこなしているむーちゃんが
うらやましくて仕方がありません。
同居人はものすごくワガママなので、無理矢理むーちゃんの仕事を終わらせて、
新しい仕事を与える事にしました。
これは、むーちゃんがいちばん不得意(嫌い)でキツイ仕事です。

 だっこ、すりすり

過酷なこの業務を、忍耐強くこなしてはくれますが、しっぽの振りがピークに達すると
猫つっぱりでかえされます。
[PR]
by mouchang | 2004-07-27 16:14 | Comments(2)
ネコ嫌い
世の中には、猫が嫌い、もしくは苦手な人が沢山います。
理由はそれぞれあると思いますが、その中でこんな人がいました。

「猫はふにゃふにゃしてて恐い」

確かに、抱き上げるときに注意しないと、お尻からズルズルズルとタレ落ちてしまいます。
それに、変なかたちで寝ていたりもします。

見てても、触れても、不安になる生き物という事なのかもしれません。

   本日のお買い得品
   
   国産天然ブキミにゃんこ     (*注 CGではありません)

  
a0037199_14532841.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-26 15:00 | Comments(2)
猫の目
明るい所と暗い所では、瞳孔の形が大きく変化する猫の目。

暗闇でも、ヒトの昼間なみに見えているといいます。

   まめ知識
   
   ヤギの瞳孔は四角い。 びっくり。
  
a0037199_02982.jpg

[PR]
by mouchang | 2004-07-25 23:04 | Comments(0)
早起き猫
a0037199_2318254.jpg
猫と暮らし始めてから、何が大変かと思ったか、、、。
それは、毎日欠かさず、早朝(まだ暗い時間)に起こされる事です。

むーちゃんはしつこい。
そして、容赦ない。

最初は、顔をじゃりじゃり舐めます。(これだけでも痛い)
これでだめなら、次はポンポン叩きます。(まだかわいい)
さらに起きないと、ちょびっと爪を出して、鼻の穴をひっかけ、引っ張り上げる。(魚つりか、、)
もっとがんばって、布団をかぶってしまうと最終手段、布団の上から叩く。
これが、すごいのです。
前足でバスボスボスボスボスボスボスボスボスボス、、、と連打(かなり長時間)
布団をかぶっていても十分すぎるほどの音と衝撃が伝わります。(鳴き声付き)

もしかして、これは、、、「ふ く ろ だ た き」

ごめんなさい、、、おきます。

恐るべし、極悪にゃんこ。
[PR]
by mouchang | 2004-07-24 23:24 | Comments(0)
巨匠
a0037199_21242165.jpg
a0037199_21251065.jpg

バスマット、キッチンマット、トイレマットは、むーちゃんにとってムショーに創作意欲をかき立てられる素材らしい。
気がつくと、すばらしく前衛的(?)な現代彫刻に創りかえられています。
ほとんどが真夜中に製作するらしいのですが、偶然にも何度かその制作風景を目撃した事があります。

その姿は鬼気迫るものがありました。
短時間で、全身を使ってマットと格闘し、一気に作り上げる作品たち。
完成後は、「フン」と鼻息ひとつ残し、立ち去る後ろ姿。
二度と同じ作品は作らないという、、。

巨匠にちがいない。

毎回、凡人である同居人が 、この芸術作品をいつものマットにもどさせていただいております。
[PR]
by mouchang | 2004-07-23 21:29 | Comments(0)
内猫と外猫
a0037199_1418495.jpg

ある日の真夜中、猫のかぼそい声に目を覚ますと、出窓の上から網戸ごしに外へむかって鳴いているむーちゃんの姿がありました。
後ろから、そっとのぞいてみると、出窓のすぐ下の屋根を黒猫がのっそりと通り過ぎてゆく。
むーちゃんはヤツにむかって、
「なぁーん、なぁーん(たぶん、ねぇねぇ)」
と声をかけていました。
でも、ヤツは聞こえていないのか、振り向きもせず去っていきました。

後日、同じような事がありました。
こんどは茶トラ猫。
やはり、無視(?)されてしまいました。

内猫と外猫の間には見えない壁があるのでしょうか。
「私とあなたは住む世界が違うのさ、、、」
「お家でぬくぬく暮らしている内猫なんて、、」
そんな野良のプライドなのでしょうか。

もしかして、むーちゃんがおかまちゃんだから興味が無かったとか、、、。
どちらにしても、そのむーちゃんの後ろ姿にポツンとした孤独を感じてしまいました。

同居人、勝手に感極まって、むーちゃんを抱きしめ号泣。

またしても、嫌がられる。
[PR]
by mouchang | 2004-07-22 14:21 | Comments(2)
moumou+shopmoumou+shop
最新のコメント
ミュタさん。 お久しぶ..
by mouchang at 09:59
ももちゃんのママさん。 ..
by mouchang at 09:52
ちばりさん。 ごめんな..
by mouchang at 09:42
よかったです^ ^
by ミュタ at 13:50
gattu55さん。 ..
by mouchang at 16:02
yumさん。 ご無沙汰..
by mouchang at 15:50
ノエルさん。 ごめんな..
by mouchang at 15:42
shampoo-mさん。..
by mouchang at 15:32
猫風邪大変でしたね。 ..
by ももちゃんのママ at 11:04
お久しぶりです〜 なん..
by ちばり at 12:07
こんにちは~お久しぶりで..
by gattu55 at 12:08
忙しいのだろうとは思って..
by yum at 22:01
お元気でよかったです。。..
by ノエル at 19:23
よかったー!! 元気な..
by shampoo-n at 16:21
お返事遅くなりごめんなさ..
by mouchang at 17:57
大変ご無沙汰しております..
by たみぞう at 16:13
ももちゃんのママさん。..
by mouchang at 15:31
ぷふ(^^) 今回もわ..
by ももちゃんのママ at 10:28
gattu55さん。 ..
by mouchang at 14:48
ノエルさん。 一番高い..
by mouchang at 14:44
mou & on profile
moumou (むーちゃん)
ラグドール 14歳 ♂
ブルーバイカラー

on (おんちゃん) 
サイベリアン10歳 ♂
ブルーマッカレルタビー
以前の記事
2016年 02月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル